最近、終活について思う事がありました。85歳の祖母がエンディ...

最近、終活について思う事がありました。85歳の祖母がエンディ...

最近、終活について思う事がありました。85歳の祖母がエンディングノートを購入し、着物や家具を処分して終活を始めたからです。書きかけのノートを見せてもらったところ、形見分けの指示に始まり葬儀方法の希望や菩提寺の連絡先、生命保険や年金の番号に至るまで、項目が事細かに網羅されていて驚きました。これ1冊で終活は充分でしょ?と言うと、祖母は「遺影の生前撮影と身辺整理と、先祖の古い位牌を過去帳にまとめる仕事がまだ残っている」と答えました。用意をせずに死ぬと事後処理をする家族が大変だから、と付け加えた祖母の答えが潔くて感服しました。地域の敬老会でも終活の話題が流行っているとの事です。終活をする祖母はきびきびとして楽しそうで、終活は高齢者に活力を与える側面があるのかなと思いました。

前の葬儀事例へ

次の葬儀事例へ

関連葬儀事例

sougi8351様    葬式
お葬式費用って思ってる以上にかかります。本当に家族だけでと思っていても、なんだか...
sougi2879様    葬式
お葬式に参列することになりました。旦那さんの関係で、私も何度かお会いしたことのあ...
sougi5783様    葬式
先日、祖父が亡くなりお葬式がありました。私は亡くなった後に知ったのですが、祖父は...
sougi8397様    葬式
私の祖母と主人の祖母が亡くなったため立て続けに最近身内としてお通夜とお葬式に参列...
sougi5387様    葬式
お墓をどうするか揉めている家庭が多くなってきました。最大の理由は、1970年代に...
sougi4587様    葬式
先日、父方の祖父が亡くなり、「家族葬」で葬儀を行ないました。特に初めての葬儀の場...
sougi7684様    葬式
先日親戚の葬儀に参列してきました。お葬式は家族葬という形式のこじんまりしたもの。...
sougi6542様    葬式
私は祖母のお葬式に出席をした時に、酷いことをしてしまいました。祖母のお通夜が終わ...
スポンサードリンク

[特集]家族葬の費用

家族葬の費用

家族葬の費用 画像

家族葬は一般葬に比べて小規模で行う場合が多いため、葬儀社に払う費用も割安なことが多いと言われています。 果たして、実際にかかる平均的な相場や、その内訳はどういったものなのでしょうか。 今回は家族葬の費用について、詳しく解説してみたいと思います。家族葬の費用をもっと読む

郵便番号・住所などフリーワードで探す

葬儀費用とプラン

葬儀費用とプランをご案内させて頂きます。

家族葬プラン

家族葬の葬儀費用とプラン 画像

遺族と親族、生前親しかった友人・知人のみで葬儀を行うものです。規模は、友人をどの範囲まで連絡するかによって変わってきますが、一般的には15~30名くらいの規模です。宗教のしきたりなどにとらわれず、故人と親しかった人たちだけで、静かに、故人を送りたいとの要望に応えて、作られた形式の葬儀です。家族葬プランの詳細

一日葬

一日葬の葬儀費用とプラン 画像

遺された遺族たちに、迷惑が掛からないように、葬儀費用も安い簡素化された葬儀には、「直葬」「一日葬」があります。直葬は、通夜や告別式など葬儀は行わず、病院や自宅から遺体を火葬場に搬送して火葬だけを行う形式です。一日葬は、通常は通夜と、告別式は2日間に渡って行われますが、通夜を儀礼として行わずに、一日より行う葬儀の事です。一日葬プランの詳細

直葬プラン

直葬の葬儀費用とプラン 画像

通夜や、告別式などの葬儀を行わず、病院や、自宅から、遺体を火葬場に搬送して、火葬だけを行う形式の葬儀です。遺族や、近親者と、故人とのお別れの時間を持てる形式など、オプションも可能です。  直葬は、「小さな葬儀」とも呼ばれています。会葬者を呼んで、通夜や葬儀・告別式を行うことをしないで、遺体を火葬場に搬送して、火葬だけで、故人を見送る形になります。直葬プランの詳細


スポンサードリンク

人気記事

↑ PAGE TOP