家族葬の参列について

家族葬の参列について

家族葬の参列 画像

家族葬を行う場合には、参列者に対する配慮も重要となります。 後々で「どうして呼んでくれなかったのか?」とお叱りを受けたといったトラブルもよく耳にしますし、参列者への気配りも忘れずに、気持ちよく故人を見送りたいものです。 今回は家族葬の参列について、詳しく解説をしていきます。

スポンサードリンク

呼ばなかった場合の配慮をどうするのか?

まず家族葬を行う際には、訃報において「故人や家族の意志により、家族だけで葬儀を行います」と家族葬を行うという意思をちゃんと明確に伝えましょう。 家族葬に呼ばない親族については、やはり血の繋がりもあるため、ないがしろにせず電話などできちんとお話をすることで、丁寧に誤解を防ぐことができます。 ご近所の方々については、町内会を通じて家族葬を行う旨の内容をお伝えしてもいいですし、親しいご近所さんだとお家へ伺って報告しても良いかもしれませんね。

あまりお付き合いのない親戚や、故人の知人や友人などで葬儀に呼ばなかった人達に対しては、 四十九日法要の後や、納骨の後に、はがきで葬儀を終えた旨の報告を送るのが一般的です。 その人との関係性にもよりますが、人によっては年末に喪中はがきでお知らせをするといったパターンもあります。 ご遺族の都合や、相手との関係性によってお知らせする時期は異なってきますが、身近な方ほど迅速で丁寧な対応が望まれると言えるでしょう。

最近では、葬儀の後に家族葬の写真をつけて、生前の感謝を伝えるためにお手紙を送るといったご遺族も多くいらっしゃるようです。 いずれにせよ、故人が生前に何かしらお世話になった方々に対して、お互いに気を遣わず、失礼のないように、きちんとした対応を心がけたいですね。

トラブルのない家族葬を行うために

上記をまとめると、家族葬を行う場合には、

(1)親しい親戚や故人の親しい人達には、葬儀前に直接顔を合わせて、もしくは電話などできちんとお話をして連絡をしておくこと

(2)あまり付き合いのない親戚や、知人、友人などには葬儀後にはがきやお手紙などで葬儀を終えた旨の報告を行うこと

が葬儀に呼ばない方々への一般的な対応であると言えます。

家族葬においては、親族との意見の相違や、葬儀に呼ばなかった人達からの苦情、式の日程を知った人が当日参列に来てしまうなどのトラブルが珍しくありません。そのため、家族葬を行うにあたって葬儀に呼ばない方々の理解を得ることや、事前の丁寧な対応がトラブルを防ぐためには非常に重要なのです。特に親族間で揉め事が起こってしまった場合には、後々も尾をひきますし、対処が難しくなってしまいますので、 故人が生きている間など、なるべく早めに葬儀の方針について相談や話し合いをしておくことが大事と言えるかもしれませんね。

スポンサードリンク

家族葬をご検討の方

家族葬で気をつけるポイントをご案内させて頂きます。

家族葬とは

家族葬 画像

家族葬というと、その言葉からもご家族のみで行うものであると認識されがちですが、実は明確な定義というものはありません。 ご家族・ご親族・親しい友人達などを中心として、少人数の小規模で行う葬儀の総称であり、一般的には規模が30人以下のものを家族葬を呼ぶことが多いようです。家族葬とはをもっと読む

家族葬の範囲

家族葬の範囲 画像

家族葬は一般葬に比べて小規模で行う場合が多いため、葬儀社に払う費用も割安なことが多いと言われています。 果たして、実際にかかる平均的な相場や、その内訳はどういったものなのでしょうか。 今回は家族葬の費用について、詳しく解説してみたいと思います。家族葬の範囲をもっと読む

家族葬の香典

家族葬の香典 画像

小規模で親しい家族や近親者のみで行う事の多い家族葬は、一般葬と異なり参列者や香典をお断りしている場合が非常に多いです。 ですが、明確な定義や決まりのない家族葬だからこそ、香典について疑問を持つ人が多いことも事実です。 家族葬の香典をもっと読む

家族葬の費用

家族葬の費用 画像

家族葬は一般葬に比べて小規模で行う場合が多いため、葬儀社に払う費用も割安なことが多いと言われています。 果たして、実際にかかる平均的な相場や、その内訳はどういったものなのでしょうか。 今回は家族葬の費用について、詳しく解説してみたいと思います。家族葬の費用をもっと読む

家族葬の参列

家族葬の参列 画像

家族葬を行う場合には、参列者に対する配慮も重要となります。 後々で「どうして呼んでくれなかったのか?」とお叱りを受けたといったトラブルもよく耳にしますし、参列者への気配りも忘れずに、気持ちよく故人を見送りたいものです。 今回は家族葬の参列について、詳しく解説をしていきます。家族葬の参列をもっと読む

お見送りするご葬儀、ご提案します。

↑ PAGE TOP